Unity , ADX2 実験室メモ

非エンジニアのサウンドデザイナーがUnityでなにかをつくる

超使えるフリーサウンド素材集 OculusAudioPack01を効果的に使ってみよう

こんな素材をフリー提供とか頭がおかしい

仕事を奪われる人が出てくる事を心配するくらいの、高品位かつ結構なボリュームの素材集が先日、12/10に公開されました。

developer.oculus.com

だってサンプリングレート48kHzで、約500種、400MBですよ? 単価5000円とざっくり仮定してまともに発注したら250万円が、タダなんですよ? 作るのが結構難しい、環境音のステレオループ素材とか沢山あるよ?

自分が知っているフリーの音素材を提供しているところって、大体は22kHzで公開していて 「綺麗な音で使いたかったら有償で提供するから発注してね!」という意図があったり 同業者の仕事を奪わない配慮になっていたりするんですが、Oculusは違いました。フルパワーすぎる。

というわけで、ヤバさが伝わったでしょうか。

タダで使えるけどマナーは守ろう!

一応、クリエイティブコモンズライセンスなので、クレジットの表記のみ必須です。

改変可、営利利用可、ライセンス継承はしなくて問題なし!

ライセンスの詳細は以下を参照

英語 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/
日本語 http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja

VRじゃなくても使っちゃえ。

これだけ使えるなら音の発注前に仮の音として使ってしまおう!

いい感じだったらそのままリリースしちゃおう!

どんな音が収録されているのか?

  1. 気味の悪い、ホラー系
    • クリーチャーのボイスやら咀嚼音やら。VRはホラー系と相性良さそうなので使えそう。
  2. 足音、打撃音、落下音
    • 一番、幅広く使えるやつ。VR以外でもガンガン使っちゃうぜ。
  3. 環境音
    • ステレオのループ素材が多数。VRサウンドを追求すると誤魔化し方が大事になるけど、その辺はまた別の話。
  4. 屋内の機械動作音
    • それ系のVRコンテンツで超大事なやつ。うまく空間の演出をするんだ!
  5. user_interface
    • システム音とか言われるやつ。バリエーションも豊富。
  6. ボイス
    • 男女の他に巨人、オーガ、トロルとか中世ファンタジーRPG向けっぽい。
  7. ドアの音
    • やっぱり20種類くらい音があると臨場感でるよね。脱出ゲームとかで使えそう。
  8. 音楽系ジングル集
    • 2〜6秒の色んな音楽的効果音。
  9. car
    • 車のキー、エンジン、窓の開け閉めなど。
  10. interaction
    • 色んな動きの音。

というわけで、これだけ素敵なデータを活かさないわけにはいきません。

一番、使い道のありそうなのは足音で、単発の音が72種。床の材質ごとに12種類(着地音x2、走る音x5、歩く音x5)と用意されていますが、状況に応じてそれぞれを鳴らすのは面倒そうです。

そこでオーディオミドルウェア、ADX2(LE)を使って、『足音を鳴らす』という一つの命令だけで 床の素材に合わせた音がいい感じにランダムに鳴るもの、という非常に都合のいいものを作ってみようと思います。

広告を非表示にする